出会い系攻略

直メよりLINEの方が敷居が低い?|出会い系攻略

更新日:

LINE

出会い系でコストをかけずにセックスをするために、サイト内でのメールのやりとりを極力最小限にとどめてポイントをできるだけ使用しないで、女の子とやりとりをしたいものです。

一昔前のガラケー時代には、メアドを聞き出すのが一苦労だったのですが(ガラケーのメアドは変更が大変だった)スマホが流行りだしてから、LINEやFacebook、Twitterなど女の子と連絡を取る手段が増えました。

最近の出会い系のセックスまでのルートとしてサイト内のやりとり→LINE→直接会う。

みたいなパターンが王道ではないでしょうか?

サイト内メールからLINEにもっていく方法

ボクの場合は、サイト内のやりとり→Facebook止まりでまだ会えてないけど、Facebook上では普通に交流がある。

みたいな子も数名います。多分、Facebookまで聞き出すことができれば(本名晒してる場合は教えてくれないパターンも多い)アポまでもっていくのは難しくないと思います。

もちろん、Facebookを実名でやっている以上あんまり変なコトはできませんが(笑)

で、今回の記事で言いたかったことは、「サイト内」でのやりとりからいかに「LINE」にもっていくか?が重要ってコトです。

ガラケー時代のメアドよりはLINEのID交換の方が敷居は低く感じますが、ポイントをケチり過ぎてファーストメールでLINEを聞くのは辞めた方が良いと思います。(例外もあります、どーでも良さそうなやつは最初からLINEきいちゃったりします)

ファーストメールからLINEを聞き出すコトができる子もいるとは思うのですが、拒否られる子の方が多いです。

普通に考えてみればわかるのですが、はじめましての相手に初めて送るメールでいきなりIDを教えて下さい。はおかしいです。なので、最低3通とか5通は会話のキャッチボールをしたほうが良いです。

もちろん相手がキャッシュバッカーで無駄にメールを引き伸ばされるのももったいないので、10通程度をサイト内メールからLINEに移行する目安としましょう。

逆にこれ以上サイト内でやりとりを要求する場合は相手に出会う気持ちがあまりない可能性が高いです。(またはキャッシュバッカー)

ですので、サイト内メールからLINEに10通以上のやりとりをしても移行ができない場合は諦めて次に行った方が無難でしょう。

でで、LINEに移行する方法ですが、会うアポを取ってしまうのが一番楽です。

”会う”アポをとった後に、サイト内で連絡が出来なくなると困るからLINEを教えて!とか、10通くらいやり取りをした後に、もっと話したいからLINEしない?とかで良いと思います。

相手に会う気があれば、結構な確立でLINE交換が出来ます。

LINEが交換出来れば後はLINEでやり取りをするだけですので、ポイント消費がありませんので、好きなだけメッセージを送ることができます(送りすぎ注意です)。

まとめ

メルアドよりも、LINEの方が交換しやすい。

会うアポを取った後はLINEが交換しやすい。

10通程度は会話のキャッチボールをしたほうが良い。

LINEを交換した後にメッセージを送り過ぎない方が良い。

以上です。
それでは皆様良いであいを!

よく読まれる出会い系の記事♪

セフレが欲しいあなたへ

セフレ募集掲示板とセフレ作り方

セフレちゃんが出来たど~!どうやったらセフレを作れるの作り方は?

セレフ募集掲示板は?こっそり教えちゃいますよ♪

セフレについての”あれこれ”まとめ

出会い系ガチ比較ランキング

出会い系比較ランキング

女性は男性を選びたい放題・・・

男性は・・・頑張って女性をゲットするぞ~

そんな優良出会い系サイトをご比較します!

割り切り・援交・愛人・パパ募集の掲示板とは?

割り切り募集の相場とは?掲示板やサイトはどこ?

禁断の「割り切り」「援交」「愛人募集」「パパ募集」についてまとめました(汗)

世の中にはこういう出会いもアリます・・・

-出会い系攻略

Copyright© セフレ募集掲示板 , 2017 All Rights Reserved.